INBOUNDインバウンド

海外からサイクリストを呼び込む
インバウンドサイクリングツアー

人口減少の日本において、海外からの誘客は今後避けて通れません。サイクルツーリズムにおいても同様です。提携先の旅行代理店と連携し、海外サイクリストのモニターツアー催行やモニター実施後のツアー商品造成を行っています。

導入メリット・効果

  • 海外からのサイクリストの誘客が可能
  • モニターツアーからはじめ、定常的なツアー商品造成までバックアップ

モニターツアーの催行

海外のサイクリスト向け施策を考えるうえで、外国人サイクリストの生の声を聞くことは非常に重要です。また一概に「外国人」といっても、国籍・年齢・属性などターゲット層は多岐にわたります。当地にとって最も適切なターゲットと、武器になる地域資源は何なのか、モニターツアーを実施することであぶりだしていきます。
海外在住の方を対象とする場合は渡航費などで莫大な費用もかかってしまうため、まずは国内在住の外国人の方にご協力をいただき、ツアーに参加いただくことをお勧めしています。

ツアー商品の造成

モニターツアーを実施してある程度の仮説を立てたあとは、仮説に基づいたターゲットに向けて有料のパッケージツアー商品を造成し、販売します。 定常的なツアー商品とした場合、外国人を案内するためのサイクリングガイド人材や、英語でのサイン・案内類が必要になります。 既にイベント事業を行っている地域においては、定常的ツアーの前に「イベント連動型ツアー商品」とすることをお勧めしています。